読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤クラシックギター工房訪問記

先日、今私が使っている佐藤クラシックギターの工房へお邪魔してきました。色々とお話を伺ったので備忘録として書いていきます。

佐藤クラシックギター工房訪問記3

前ブログの続き。以下,表面板に使われる杉(シダー)についての詳細です。 ギターに使われるスギは,ヒノキ科/クロベ属に分類される樹木で,英名ではウェスタン・レ ッド・シダー,和名ではベイスギ。一方,日本国内に広く分布しているスギは,ヒノキ科/ス ギ属に分類され,学名もCryptomeria japonicaと表記される日本固有の樹木で,ベイスギとは異 なるもの。本来シダーと呼べる樹木は,マツ科/ヒマラヤスギ属に分類される樹木(和名ヒマ ラヤスギ)だけだが,ヒマラヤスギに外見や香りなどが似た樹木も一般的にシダーと呼ばれる 。これは植物学的な分類による名称ではなく,一般名なので,正しい呼称ではないが,現在で は英名でも,本来のシダーであるヒマラヤスギ属以外の樹木に,レッドシダー,ホワイトシダ ーという名称が広く使われている。また日本のスギがジャパニーズシダーと英訳されたために ,日本では,シダー=スギという訳が慣例となり,本来のシダーであるヒマラヤスギ以外にも ○○スギという呼称が用いられるようになった。